Recently
Archive
Category
Link
Profile


170420大学教育

3年前に依頼があり非常勤講師として2つの大学に通っている。
前期・後期それぞれ1校ずつにしているのは、本業の時間をあまり多く割きたくないから。

オープンデスクとして事務所にやってくる学生には
勉強会や現場見学、学校の課題及び就職に向けた相談などやれる限りのことをいつも提供している。
それは彼らに向上心や好奇心があるからである。
先日もオープンデスクで松坂市から2時間半かけて通っている学生がいて驚いたが
(以前にも岐阜の養老から通っている学生がいた)
そこまでして何かを得たいという志と行動力を持っている人がいれば
こちらも何とかして応えたいと思うのが自然の流れである。


向上心や好奇心、学びたいという欲求が無ければ人は学べないと僕は考えている。
だから単位とるためだけに大学に通う学生の相手はしたくない。
こちらとしてもそんな風に受け止められる授業には絶対したくない。


学生は授業になると静かになる。
テストで高得点が取れればいいという教育を今まで受けてきたからだろう。
僕は間違った質問などないから手を挙げなさいと伝えている。
間違っているのは手を挙げず、他人の応答を横で盗み聞きしている態度だと。

挙手の裏には「好奇心」が潜んでおり
挙手という「行動」が本人を一歩前に進める。


知識だけじゃなく、考える力をつけ、好奇心を強く持ち
今までなかったくらい積極的に建築に関わりたくなる。
そんな授業をいつも展開したいと考えている。

まずは、ユーモアに対する反応が悪すぎるので、そこに早く反応できるようになってほしい。

真面目で正しいだけのあなたの計画は聞いていて人を楽しませない。

建築は楽しいものだ。


2017.04.20(Thu) - hitorigoto





/