Recently
Archive
Category
Link
Profile


寸法

1500mm|敷地境界からの距離、洗面室の有効寸法、エントランスの幅、ダイニングテーブルの幅

700mm|クローゼットの奥行き、ダイニングテーブルの高さ、バスタブの幅、室内扉の幅

200mm|階段の蹴上げ高さ、キッチンの棚板、小さい引き出しの高さ、タオル掛けの長さ

計画によってそれらは前後するが建築には概ね基本となる寸法がある。

法規、施主要望、使い勝手、施工方法などによってそれらは常に流動的である。

寸法を決めることが設計者の仕事だと考えている。



つまり建築は寸法の重なりで出来ている。

寸法はそこに閉じた「数値」ではなく「関係性」である。

建築を開くも閉じるも、繋ぐも隔てるも全てを微細にコントロールしているのは寸法である。

見えず動かない寸法が建築をつくっている。



難解なパズルや読者不在の物語をつくることより

スケールと向き合うことで見つかる建築に興味がある。

新しいスケールが作り出す、他に無い関係性を持った建築。



そんな建築をつくりたい。


P1170451.jpg


2017.01.18(Wed) - hitorigoto





/