Recently
Archive
Category
Link
Profile


170106つくりたい建築

例年のことだが一年のうちで終日休みが取れる日はほんの僅か。

よって正月休みは駆け足で過ぎていった一年を振り返ったり

読めていなかった本を読んだり

進行中のプロジェクトのスケッチを進めたり

好きなことに時間を割くようにしている。

気がつくと殆ど仕事しているときと変わらない、、、笑


本読むとき、スケッチ描くとき

思い立った言葉をメモに残すようにしている。

それらの点を繋いでいって自分が進みたい方向のイメージを繋げていく。

連休中そんな点がたくさん見つかった。


本日から仕事始め。

早速施主打合せがあり、追加要望が加わったので何度目かの計画修正。

お施主さんが僕たちが考えた案を大切に思ってくれて

イメージを膨らませてくれて

お互いの立場を尊重しながら

一緒になって建築をつくっていくプロセスは楽しい。

予期せぬ要望によって計画は一旦止まるけど

その後、好転するのが面白い。(好転するまでスタディは止めない)

帰り際

「何度も要望を伝えてすみません。またお願いします」

とお施主さん。

「楽しみにしていて下さい」

と私。

打合わせ前はドキドキ、帰りは追加要望片手にワクワク。

そんな今年ひとつめの打合わせだった。


設計打合わせは図面見ながら機能的な話に終始しがちだけど

建築は住み始めると機能や便利さ以外に

家族や自然を前にして感じることや楽しさがたくさんあるので

そこを今後も伝えて行きたい。



2017年、つくりたい建築は

「ずっと佇みたくなる建築」

昨年の欧州旅行や国内の建築旅行

そして今までの経験を踏まえながら

自分の心に残っている建築に共通点があるとすれば

そういう言葉になる。


それは新しい建築言語ではないかもしれない。

しかし時間を経てなお今までにない感覚を感じられる建築。

そんな建築をつくりたい。




2017.01.06(Fri) - hitorigoto





/