Recently
Archive
Category
Link
Profile


住まいの感想/法連町の家

本日は某メーカーの取材で法連町の家に。

法連町の家・・・住宅地に建てられた60代ご夫婦のための住宅


通常一時間程度で終わる取材が

お施主さんも設計者もなんか楽しくて盛り上がってしまい、気がつくと3時間経過

陽が沈みかけていました(笑)



私からは計画概要とお施主さんとのやり取りについて

お施主さんからは住んでから感じたこと、ご家族の変化など色々お聞かせ頂きました。



その中で嬉しかったご主人のコメント。

この家ができてよかったことは? という質問に対して


「娘たちが友人を連れてきては、ご飯を食べたり、泊まっていったり

多いときは6人泊まったことも、、、

そんなに社交的じゃなかった娘たちが

友達をつれて親の家にしょっちゅう顔を出すようになったのも

この家ができたからだと思います。

それから娘の友人に食事を用意したり

世話をしている妻がうれしそうで

その笑顔が見れたことが

この家を建てて一番嬉しかったことです。」



予想していなかったご返答に、こみ上げるものがありました。




現在進行中のお施主さんにも、これから出会うお施主さんにも

同じようにお力になれたらと改めて思いました。


170227.jpg




その上で、今やっている計画が大変で

疲労困憊で何やりたかったかわからなくなっているという設計事務所勤務のスタッフ。


設計事務所は勤務形態が厳しいとか

給与が企業と比べて低いとか

人生の安定が最優先とか

実力無いからできないとか

やりたいことに挑戦するまえに投げ出して

つまらない言い訳ばかりを探している大学生。


その先にはすっごい面白いことが待っているし

思いもよらない出会いと人生が展開していくし

仕事はお金と労働力の交換なんていう学校で習ったつまらない定義ではなく

もっとお互いの幸せが響きあうことがあるもので

そりゃ安定はしないかもしれないけどそれなりに食べていけてるし

なにより、建築が面白くてどうしようもなくなる!


だから建築じゃなくてもいいから

自分のやりたいことに素直に進んでほしいと願う。


以上。


2017.02.27(Mon) - column





/