Recently
Archive
Category
Link
Profile


170124お施主さんからのプレゼント

先週お引渡しから2年ほど経つクライアントから

10分でいいので事務所に伺いたいと連絡が入る。

正直、なにを言われるのかな?とドキドキしながら色々想像するが思い当たることがない。


週末笑顔でご家族が事務所を訪れた。

奥様:内祝いのお返しが遅くなりました。

私:あーお気遣いいただかなくても良かったんですよ。

ご主人:遅れた理由がこれをつくっていたからなんです。

と1枚のDVDを頂く。

IMG_3285.jpg

掲載誌や受賞した賞のアイコンまで丁寧に入っており、レンタル禁止に笑みがこぼれる。

内容は3年に及ぶ住宅計画が思い通りいかず諦めかけていたという話から始まる。

名称未設定 1

DVDには設計プロセスや施工写真が詳細に映っていた。

名称未設定 9
名称未設定 10
名称未設定 8

そして後半では暮らし始めてからのご家族の様子がたくさん詰まっていた。

名称未設定 3
名称未設定 4
名称未設定 5
名称未設定 6
名称未設定 7


その間、新しいご家族も増え、お子さんたちもすくすくと成長し、、、



僕たちは建築が好きだからこの仕事を選んだ。

事務所のなかで設計を行い

現場で施工者と話し合いながら完成を見届けるのが私たちの仕事である。

依頼主ための建物を計画しているがその後の様子を知ることはあまり多くなく

寝ずにひたすら考えた提案が実際のところ、どのようになっているかいつも気になっている。

今回頂いたDVDには幸せな家族の様子がたくさん映っていて

なにより、そのことをお伝えいただける機会と映像まで用意してくださったお施主さんのお気遣いに

言葉が見つからない。


DVDケースを開くと中にはご家族からのメッセージカードが入っていた。

ご主人、奥様、お子さんからのメッセージも、照れくさそうに映っているおじいちゃん、おばあちゃんの表情も

なんと言葉にしていいのか、、、

今、事務所にひとりだから泣いてもいい? そんな状況。


この道に進んでよかったと思えることは度々あるが、今回のことは色々考えるきっかけになった。




建築、やっぱり最高だ!

名称未設定 2


2017.01.24(Tue) - my office





/