Recently
Archive
Category
Link
Profile


アート

現代美術を美術館を見に行く前に

目の前の草花や風のにおいを見過ごしてしまっていたら

美術作品を鑑賞する以前に

アートが何かを理解する必要がある。


今日はそんな話をスタッフにした。



美術館に展示してある作品がアートだと、多くの人が思っているし


有名作家の作品が素晴らしいと思い込んでいるし


オークションで高値がついた作品ほど価値があると考えてしまっている。




アートは限られた人(アート好きな人)が、限られた作品を見て

感動したり、美しいと思ったりするための造形物ではない。



全ての人に開かれた扉であり

専門知識無くとも出入り可能な世界である。


つまり、

その人がその作品をみて

何を感じ、何を考え、何を見つけたか。

それで十分である。



作品を観ることと、

作品を作ることは

別のことのようで、

別のものではない。



美術館でしかアートを感じないのは

教科書の内容しか受け入れられないのと同じくらい

視界を狭めてしまっている。



建築の作り手も

住み手も

「教科書」を捨てるところから始めて

「何かを見つけに」行こうとすれば

世界の感じ方はもっと変わってくる。


100326+.jpg


2010.03.26(Fri) - architecture





/