Recently
Archive
Category
Link
Profile


住宅。

打合せ時にお施主さんから

Q:好きな色あるんですか? と聞かれます。

A:ありません。

同じように

Q:好きな素材ありますか?

A:コストも性能も扱いやすく頻繁に使用するものはありますが

 特にこれが好きというのはありません。


つまり個人的な趣味でモノを選択することはありません。

それ以上にその場所に適した素材であったり色があるのでそれを探します。

自分の『好みで選ぶ』のではなく、その場所・要望から『探す』という方法をとります。




いま工務店さんとのコラボレート企画でコンパクトハウスを販売しています。

豊田市内の不動産事情とその他様々な事を変えていくという趣旨のもとに

コンパクトな住宅の魅力を掘り下げた企画です。


逆に『大きな建物の魅力』を伝えようという企画があったとします。

これも考えていけば色々アイデアがわいてきそうです。

スタート地点は違っていても建築の魅力をお伝えする事は可能です。


そういった意味で住宅は小さい方が良い、大きい方が良い

コストは多い方が良い、設備はたくさんあったほうが良いという

何かに偏った考えはありません。

『建築の可能性』とはそれらの概念に縛られない『自由』なものなのです。


つまり、なにかがあっても、なくてもどちらでもいい。

その条件の中で

『何が可能』で

『何が不可能か』を

『明確』にしながら計画を進めることが大切です。


2009.05.26(Tue) - architecture





/