Recently
Archive
Category
Link
Profile


オープンデスク

オープンデスクには佐々木事務所式の履歴書を提出してもらってます。

そこには将来の目標、来社の動機、どんな建築が作りたいかなどの記載欄があります。

研修期間をなんとなく作業するだけで終わらせないために

またオープンデスクに参加する意志としてだけでなく

自分自身について考える機会が必要だからです。



ということで現在の募集状況ですが

7/30-8/10:  ○
8/16-8/31: 1席
9/ 3-9/14: 1席
9/18-9/28:  ○

となっています。


2018.05.25(Fri) - architecture


メディア掲載

新建築住宅特集6月号に「竪の家」が掲載されています。
>新建築HP

動画もアップされています。
>動画

IMG_9643.jpg
IMG_9642.jpg
IMG_9644.jpg

今号は木造特集ということで様々な木架構が掲載されており改めて勉強になります。
全国誌ですが東海エリアから友人のmA川本さんや吉村真基さんも掲載されています。

今回は論考も執筆しておりましていつか内容について触れたいと思います。

(書き始めたら時間が足りないので後ほどということでw)






2018.05.23(Wed) - architecture


SNS

色々やっていますがどなたに向けて発信しているか整理しました。
リンクを張っておきますのでご興味のある方は宜しくお願いします。

HP:一般向け情報
更新は竣工後やオープンハウス、受賞などニュースがあるとき

ブログ:一般向け
内容は色々。
書いてからブログで書くほどでもないかと消すこともしばしば。
もっと更新すべきか他のSNSを充実させて閉鎖するか迷ってます。

FACEBOOK佐々木事務所アカウント:一般向け
オープンハウス情報など

FACEBOOK佐々木アカウント:友人向け
日々の出来事
ほぼ友人、知人なので情報発信がしやすく最も更新している
一般の方もどうぞ!

twitter:学生向け
プライベートも投稿するけど概ね学生への応援用

Instagram:一般と友人向け
写真が好きなので


設計事務所を探されている一般の方にはHPとInstaがお勧めです。

建築関係者はFACEBOOKとInstaで交流できれば!

学生はFACEBOOKとtwitter、Instaかな。


2018.05.08(Tue) - my office


GW

はい、殆ど仕事しています。

溜まった本くらい読みたい。


2018.05.01(Tue) - hitorigoto


HPについて2

HPの考え方として迷っていることがある。


間口を広げるのか、絞るのかという選択。


今までは完全後者寄り。


これは事務所の規模も含め将来どうなりたいのかという話とつながるので

とても難しい。


はっきりわかっているのは

量より質が大切ということ。

規模云々より質が大切ということ。

言葉や概念より体感を信じているということ。

竣工時より数十年後のほうが良くなっている建築をつくりたいということ。

歳をとることで何が良くなり何が悪くなるか自分自身への観察が必要だということ(笑)


今日はこの辺で。


2018.04.24(Tue) - my office


HPについて

本日はお問合せ頂いた方との初顔合わせ。

とても雰囲気のよいご夫婦で価値観も共有できて楽しい時間を過ごせた。

頂いたクッキーも美味しかった。


毎回初回顔合わせ時に佐々木事務所の設計プロセスについてお話し

機会があれば実際竣工した建物を見て頂いたりしている。


毎回のように言われるのが

HPで想像していた佐々木事務所と説明や実物を見たあとの感想はかなり異なるとのこと。

それどころか

高そうとか住み難そうなどの誤解も耳にする。




静岡を拠点とする友人建築家が事務所の周りで多くの仕事を手がけており

ハウスメーカーが強い地域であっても

自分らしい暮らしをしてみたいという方に、各々素晴らしい住宅を提供している。

これ以上の地域貢献は無いのではないかと思ってしまう。



僕らも地方で活動しているならそれくらい積極的に仕事をしていきたいと

事務所の基盤が整ってきたので最近そう考えるようになってきた。



初回面談や住宅相談などでよく聞かれることとして

住宅建てたいけど依頼したいところが見つからない。
↑住宅・建設業界の仕組みについてお話します

かっこよくなくてもいいから心地良い家がいい。
↑僕もそう思います。
 写真はかっこ良いものを採用してますが大切なのは(熱環境だけではなく)心地良さです。

佐々木事務所の住宅はリアリティない
↑実物をみるとリアリティしかないのですがw お施主さんすみませんw

佐々木が話を聞いてくれなさそう。
↑話も要望も聞きます。話を聞いたのでHPのような住宅が竣工しています。

高そう
↑単世帯住宅の施工費は概ね2500~3000万円、二世帯で4000万円台です。

夏暑くて冬寒そう。
↓今年の冬は下記のような室温でした。

名称未設定 1


まあ色々言われたり勘違いもありますが

そういったことより諦めていたことが諦めずに実現できる可能性があり

デザイン云々ではなく楽しく快適に過ごせる建築を作りたいと思っているので

興味のある方のみご連絡いただければと思っています。


2018.04.22(Sun) - my office


竪の家をHPにアップしました。

_bMG_8208.jpg

http://www.sasaki-as.com/works/18tate/tatenoie.htm


SDレビュー2017入選:Tの家


2018.04.18(Wed) - architecture


180416近況

写真の準備が整いましたので今月中にはなんとかHPにアップする予定、、、

_MG_8472.jpg
梅森坂の家

IMG_0235.jpg
西中山の家

P1250336.jpg
P125033.jpg
昨日建て方を行った上原の家


2018.04.16(Mon) - architecture


2018春

インド旅行

卒業設計審査、NAF審査、キルコス審査

Y邸竣工、某PJ実施アップ等

めまぐるしいスケジュールで一瞬だった。


4月からは色んな意味で3月までとは異なる状況の中へ。


夏が終わるのも一瞬だと思う。

一日を大切にして毎年飛躍の一年にしたい。


2018.03.29(Thu) - hitorigoto


卒業設計講評会

今日は愛知工業大学の期日前投票に行ってきました。

3年生の時に非常勤で担当した学生がどれくらい成長したのか楽しみにしていましたが

建築設計のモチベーションを維持し続けた子が伸びている印象でした。


社会をどのように更新していくのか

90年代のようなきらきらした変化ではなく

現代を読み解いた上でどのような場所にどのような可能性があるのか

そのうえで建築空間が魅力的じゃないと、そのことにもっと意識的に取り組まないから

調査とどこかで聞いたことあるストーリーで仕上られた

覚えたてのCGでごまかすことになる。

空間の想像力をもっと大事にすべきというのがここ数年感じること。



明日は広島に向かい近畿大学工学部建築学科の卒業設計講評会へ。

こちらもどんな成長を遂げているかとても楽しみです。


2018.02.15(Thu) - architecture





/