Recently
Archive
Category
Link
Profile


171109見上げ

P1220618.jpg
P1220522.jpg
P1220321.jpg


2017.11.09(Thu) - architecture


最近

講演|
いくつかの場所でレクチャーやシンポジウムに登壇し先日今年予定していたものが全て終了。
とにかく準備に時間がかかるので終わるとホッとする。
数年前まで人前で話すことなかったが近年増えてきた。


現場|
現場はどこも順調に進んでおり年末から来春にかけていくつかオープンハウスを開催予定。
年内もう一件現場が始まりそうでそちらも楽しみ!


メディア|
すまいる愛知住宅賞の記事で13日の中日新聞朝刊にcocoonが掲載され友人から連絡を頂く。
新聞を見たという方から問合せ頂く事もあり中日新聞の影響力に毎回驚く。
https://www.yutori.gr.jp/event/smileaichi/h29/
https://www.yutori.gr.jp/event/smileaichi/h29/toshisaisei.php


プロジェクト|
設計中のプロジェクトは日々試行錯誤しながらイメージを膨らませながら。
少し規模の大きいプロジェクトが数件動いています。


オープンデスク、アルバイト|
引き続き募集しています。長期で来れる方はアルバイトとして採用しています。


2017.10.24(Tue) - architecture


171024

台風が去り室内に光が戻ってきた。

171023.jpg

本日は延期になっていた螺旋階段の設置。
171024.jpg


2017.10.24(Tue) - projects


SDレビュー

20代の頃から何回応募したか忘れるくらいw

いつか必ず!と思って今年応募したらようやく入選できました。

何ごとも諦めず続けてみるものですね^^

SDレビュー2017 http://www.kajima-publishing.co.jp/sd2017/

ということで9月13日~24日東京、10月2日~29日京都にて展覧会に出展します。

明日明後日はスタッフと共に設営とレセプションのため東京にいくため事務所はお休みとなります。

SD2017omote.jpg


2017.09.11(Mon) - my office


プレカット工場見学

本日は進行中住宅の部材確認を兼ねてプレカット工場の見学に行ってきました。

夏休み中なのでオープンデスクの学生とお施主さんのお子さんをお連れしてみんなで社会勉強。

1210424.jpg
未だ生命力を感じる。
1210407.jpg
合板の材料として出荷。国産材の合板が増えているそうです。
1210430.jpg
丸太の並べ方、腹と背、せり、木を見るときのポイント色々教えて頂きました。
1210452.jpg
工場かっけぇ1
1210390.jpg
工場かっけぇ2
1210399.jpg
送風機もかっこいい。バットマンみたい!
1210351.jpg
見学者は帽子着用。遠足のよう、、、笑
1210378.jpg
触ってみたらの一声でコレ笑
1210382.jpg
小さな木の集まりが薄い構造材になりそれらが並び、小さくも広がりを感じる家になることを楽しみにしています。


自然の一部である木が建物になるまでの工程を学生たちに知ってもらいながら

木が単なる構造部材というだけでなく自然界の素材によって人が生かされていることを

木に触れながら学んでもらえればと思い企画しました。


向井木材 樋口さん、 東海プレカット鈴木さんありがとうございました。


2017.08.22(Tue) - my office


地鎮祭

P1400716.jpg
170723|豊田Y邸 地鎮祭
P1210050.jpg
170731|名東区S邸 地鎮祭
P1210025.jpg
170729|Tの家 基礎打設

それぞれ敷地に個性があり、お施主さんがいい人ばかりで要望も興味深くて、現場がとても楽しみ!


2017.07.31(Mon) - architecture


一年検査

本日は昨年竣工した工場兼オフィスの一年検査でした。

計画から竣工までも早かったけどもう一年とは時間が過ぎるのが早いです。

施工が良く、建物を大切に扱っていただいているからでしょうか

ボードのクラックが2箇所程あった程度で竣工当時と変わらない姿でした。



変わっていたのは1年で倍以上に増えた社員さんの数!

うれしいです。


取引先企業の方から業務内容とあわせて建物の評判もよく

企業イメージがいい形で取引先企業の方に伝わればと考えていたのでこちらも嬉しい限りです。


機密室であるため写真は撮れませんが

自然光の中で働かれている様子も心地良さそうに伝わってきました。


生産施設としての工場だから、コスト重視だからと考えていたら何も進まないと思いますが

来社される方のこと、働かれる従業員さんのこと、企業イメージ、立地に馴染む計画など

コスト配分を考えながら、様々な関わる人のことを想像していくと

おのずと皆さんにとって良い環境が作れるのではないかと思います。


つぎは検査ではなく何か賞の現地審査などで再訪できたら嬉しく思っています。



ということで工場、オフィスのご依頼おまちしています!

_MG_6667.jpg




2017.06.29(Thu) - hitorigoto


今週

〆切りやプレゼン準備などが重なりかなりハードワークな1週間でした。

いくつかのプロジェクトで見積り金額が落ち着いてきて来月には現場に入れそうです。

ということで本日は見積りのお話。


例えば2700万という施主希望施工費に対して

見積りはA社3700 B社3200 C社3000万 D社見積り辞退 E社返信なし

ということが度々あります。

この場合DEは次のプロジェクトでの見積もり依頼は中止。

A社は高くなった理由を確認して今回は見送りというお返事。

B、C社や見積り内容を細かくチェックして

内容の被っている点や大きな見積り落としがないか確認し第二ラウンド。

平面を変えずに仕様変更や細かな調整を行い再見積り。

すると徐々に金額が下がってきて

お施主さんの追加要望を含みながら2800万円でゴール。

当初の予定予算よりすこしオーバーしてしまったけど400万円も減額出来て

さらに追加要望も含まれているからお施主さんも納得!


A社3700万と最終金額C社2800万だと900万円の見積りの開きとなります。

建築業界の幅の広さに毎回驚きます。


相見積りをとり、見積りチェックをして、予算に合わせた計画変更が提案できる

設計事務所は依頼先としてメリット多いです。

しかし

時間かけて検討して図面書き直して減額案をいくつも提案して

建設コストが下がるとその分設計料も下がるので

時々お施主さんに不思議に思われますw


設計事務所とは、そんな真面目すぎる職業なのです。


2017.06.17(Sat) - hitorigoto


現場勉強会

学生向けに半年間、現場勉強会を行いたいと思います。


建築に興味あるけどテストのために知識を詰め込むだけでいまいち学んでいる実感がない!

殆ど何も知らないまま社会に出て建築系の仕事ができるのだろうか!?

僕も学生の頃そう感じていました。

そんな不安を抱えた学生に何か出来ないかと考え今回の勉強会を開くことにしました。



今回の勉強会は通常オープンデスクに来た学生限定で行っているものを

オープンデスクに来なくてもお伝えしようという企画です。

もちろん無料w

現場勉強会なので意匠や計画系の研究室に進む予定のない人でも

施工や構造、設備系の研究室の学生でも

現場を知りたいというひとであれば専攻は問わないので興味があれば来て下さい。



学ぶ気のない学生にむけて話をする時間は持ち合わせていないけど

学びたいという学生には時間を割いてでも応援したいと考えているので

気軽にメール sasaki@sasaki-as.com にてご連絡下さい。


まずは第一弾

6月9日(金)13:30~ 地盤改良|地盤調査から地盤改良の種類の説明、柱状改良の施工現場見学

場所は佐々木事務所に来てくれたら連れて行きます。

あわせて計画概要もお伝えします。




2017.06.09(Fri) - my office


日本建築仕上学会学会賞

「山之手の家」が日本建築仕上学会 学会賞 作品賞・住宅部門 を受賞しました。

歴代の受賞者の方が有名な方ばかりで恐縮ですが、今回の賞を励みにさらに精進続けたいと思います。
http://www.finex.jp/Prize/All-Sakuhin-sho.html

関係者の皆様ありがとうございました。 

P1200395.jpg
P1200391.jpg
P1200383.jpg


2017.05.24(Wed) - Award





/